大工が建てる家

現在は、ハウスメーカー・工務店で住宅を建築するのが、常識の時代ですね。しかし、大工に住宅建築を依頼していた時代でも、そして現在も住宅の建築を実際に行う主体は大工です。
もちろん、ハウスメーカーのようなサービスも・工務店のようなファイナンシャルなどのサポートも大工にはできません。しかし、作り上げた設計図面からそこで暮らす人の視点に立って、現場での細かい変更や施主様のご希望に添えるように想いを込めた施工ができます。

大工が建てる家のメリット

大工には、ハウスメーカーや工務店のように住宅展示場や広告などの無駄な経費、無駄な人件費を住宅建築に反映させることはありません。よって、同じ予算で家を建てるなら、ハウスメーカー・工務店が建てる家の2グレード以上の家が建てられます。
また、建築中に大工図面などでは理解できない細かい点の打ち合わせや相談ができます。また、メンテナンス対応など長い間、施主様と大工の関係は継続されます。